2018年 5月 3日 「お茶摘みとあくまき・ちまき作り体験」

今回初開催&お久しぶりの開催となった体験です。
お茶摘みは初めて。この日に摘んだ茶は美味しいという八十八夜にちなんだ体験。
あくまきは昨年に引き続き、ちまきは5年ぶりくらいでかね〜(^_^;)

どれも、節句の時期に家庭で見られた光景ですが、最近は見なくなりました。
今回は伝統の食文化を体験するイベントでした。

最初は煮たくのに時間がかかる「あくまき作り」から行い、
釜で煮たてている間、三ヶ浦の那良地区にお茶摘みに行きました。
程よい作業でおなかを空かして帰館。

屋外炊飯等交流体験施設で、美味しい昼食を食べて、ちまき作りを体験しました。

もちろん、あくまきやちまきの試食もあり、
お腹いっぱいの体験となった一日でした。



みなさん、本当にありがとうございました!!


今回は、たくさん体験できる、なんとも贅沢なゴールデンウイーク中のイベントでした。

まずは「あくまき作り」から。皆さんからの質問攻めで「ならがわ」スタッフも大忙しでした。

屋外炊飯等交流体験施設で体験開始。

竹の皮に包んでいきます。包み方にもコツがあります。

外では、かまどでお湯を沸かしておきました。

3時間ほどグツグツ煮込みます。時間がかかるので…

その間にお茶摘みにいきました!! 那良地区へ。

実は、この体験の前日が八十八夜なのでした。

帰ってきて昼食を食べました。摘んだばかりのお茶の天ぷらも食べました。

外では、かまどを2つ増設しました。左の2つ。こちらはちまき用です。

いい感じに出来上がったあくまき。

みんなで試食してから、ちまき作りです。

ちまき作り。米粉を使います。

竹の皮で巻くのは、こちら特有の文化です。

これも当然試食です。

皆さんと一緒に美味しくいただきました!!

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集











VISIT 熊本県