2018年 4月 20~21日東海大学経営学部観光ビジネス学科 様 新入生研修

東海大学 熊本キャンパス
球磨村、そして「さんがうら」の様々な活動・事業でお世話になっています。

その経営学部観光ビジネス学科の新入生研修で「さんがうら」をご利用いただきました。

20日は、夕方の大学出発という事でさんがうらには19時前のご到着です。
この日は、宿泊のみので活動は翌日から。夕食を食べ、楽しそうに
新しい友達たちと過ごしていました。

そして翌21日は活動の日。
「いちご狩り」「飯盒炊爨」「BBQの下準備・火起こし」等の
活動を3班ずつ分かれて順番に体験しました。

慣れないことも多かったと思いますが、今後の観光ビジネスの学びに
つなげてくれたら、と思っています。

この後は、施設内の文化交流室においてオリエンテーションをされていました。


今年も、東海大学の新入生研修を受け入れできたことに大きな喜びを感じます。
大学で大いに学び、楽しみ、学生生活を謳歌していただきたいですね。


東海大学のみなさん、本当にありがとうございました!!


20日夜。夕食。さんがうらは男子学生のみの宿泊。女子は一勝地温泉かわせみに宿泊です。

明けて21日朝食の様子がこちら。かわせみに宿泊した女子が合流してから活動開始です。

活動開始。絶好の体験日和です。新設の屋外交流施設に集まって説明です。

こちらは飯盒炊爨の様子。知っておくと災害時にも使えます。そんなに難しくはありません。

 
さんがうら周囲に焚き付け用の薪や杉の枯れ葉を収集しにいく様子です。
 
無いなら、近くにあるもので代用するのが野外活動。生きるための知恵です。
 
飯盒炊爨。焚き付けよりもその後の火力調整に神経を使います。
 
BBQコンロの準備。初卸しなので、油を飛ばすために全体を炙ります。
 
大学生ですので、小学生と違って一から十まで説明はしません。自主性に任せます。
 
いちごを栽培している大無田満浩さんの「満農園」へ。いちご狩り体験です。
 
いちご狩りしたのは「さがほのか」という品種です。
 
体験は食べ放題。お持ち帰りは別途料金です。
 
いちご狩りツアーは全国的に見ても大人気のようで注目されていますね。
 
「さがほのか」 糖度は控えめですが、酸味も低いため、甘みが強くて果汁が多いという品種です。
 
いちご狩り終了。さんがうらへは歩いて移動です。約3qの道のりです。
 
新設の屋外炊飯等交流体験施設にて。全員集合してBBQです。
 
肉を焼くのは男子の方が圧倒的に多いですね。
 
野外活動をギュッと詰め込んだ半日でした。

 活動前に撮った集合写真です。頑張れ!! 東海大学生!!

shop infoさんがうら

田舎の体験交流館 さんがうら

〒869-6402
熊本県球磨郡球磨村
  大字三ヶ浦乙629-3
TEL(FAX) 0966-32-0443


集











VISIT 熊本県